アイシンミシンスーパージーンズを購入する前に

アイシンミシンが気になっています!

アイシンミシン

 

アイシンミシンのスーパージーンズというミシンが気になっています。

 

子どもの幼稚園でいろいろと服を縫ったりする必要があって、この際ミシンを購入しようかなと思っています♪
やっぱり、手で縫うのは大変だし、どうせなら子どものためにいろいろと裁縫で作ってあげたいって思うんです。
うちの子はアンパンマンが好きだから、アンパンマンのアップリケとか作ってあげたら喜ぶだろうな。

 

そんなわけでミシンを購入しようと思って、いろいろと調べています。
ミシンなんて久しぶりに使うから、久しぶりでも安心して使える物がいいですね。
いろいろと調べていると、最近のミシンってすごく進化していてびっくりしました。
ミシンというとジャノメミシンとかが有名かなと思っていたのですが、アイシンミシンというのも人気らしいですね。

 

↓トヨタグループのアイシンミシン↓

無料保証付き購入はこちら♪

https://egatama.jp

 

アイシンミシンのスーパージーンズがいいかも?

 

いろいろと調べてみたら、アイシンミシンのスーパージーンズというミシンがいいかなって思いました☆

 

アイシンミシン

 

 

>>アイシンミシン スーパージーンズについて詳しくはこちら☆

 

 

アイシンミシンって正直あまり知りませんでした。
でも、ミシンを使っている人の間ではとても有名らしいですね♪

 

アイシンミシンというのはアイシン精機が作っているミシンなんだそうです。
アイシン精機というのは、トヨタ自動車系列の大手自動車部品メーカーです。
東証一部上場で、売上高は2兆円をこえる大企業みたいです・・・。
そんな大企業がミシンを作っているなんて本当に知りませんでした。

 

アイシンミシン

 

でも、アイシン精機のミシンというのは実は歴史が深く、1946年からミシンを発売していたんだとか。
そんな昔からミシンを作っているそうなのだけど、あまり知られていないかも??
というのは、アイシンミシンというのはあまり広告を出していないし、お店でもあまり売っていないらしいんです。
アイシンミシンは、アイシン精機が運営する 「笑顔のたまご」 という販売サイトで主に販売しているそうです。

 

アイシンミシン販売サイト 「笑顔のたまご」 はこちら

 

 

アイシンミシンが良いなと思った理由!デザインが可愛いんです☆

 

アイシンミシン

私がアイシンミシンがいいなぁと思った一番の理由は、デザインがかわいいこと!

 

ミシンって、大体白くて無機質なイメージがあったのですが、アイシンミシンは色々なカラーバリエーションがあって、どれもデザインが素敵なんです♪

 

デザインがとても可愛いので、出しっぱなしでも部屋の雰囲気を壊さないし、むしろインテリアとして置いておきたい感じですよね☆
アイシンミシンは2009年度のグッドデザイン賞も受賞していて、ミシンに新しい風を吹き込んだって言ってもよいかも!?


アイシンミシンと他社のミシンを比較してみました!

アイシンミシン

ミシンを購入しようと考える時、色々な情報を得てから購入する方が多いかと思います。
メーカーもたくさんあるので迷ってしまいますね。

 

アイシンミシンは、トヨタ系列のアイシン精機という会社で製造されています。
トヨタミシンは、ロックミシンなども販売していますが、他のミシンと比べて、安いのに性能がいい、と言われています。

 

そんなアイシンミシンを他社のミシンを比較してどんな点がおすすめなのかを調べてみました。

 

 

アイシンミシンとジャノメミシンを比較!

 

ミシンのことをあまり知らない私にとって、ミシンといえばジャノメミシンかなと思っていました。
そこでジャノメミシンとアイシンミシンを比較してどちらを購入した方がよいか調べてみました。

 

結論から言うと、同じくらいの価格帯であれば機能はそれほど変わりがないのかなと感じました。

 

ただ、アイシンミシンは機能面を追求するというよりも、品質の高さを追求している感じがします。
品質の高さは自動車(トヨタ)譲りで世界トップレベルのものです。
アイシンミシンは壊れにくいという口コミの多さもここからきているのかなと思います。

 

一方で、ジャノメミシンの良いところは3年間の無償保証があるところです。
アイシンミシンの保証期間は1年間なので、保証の長さでは圧倒的にジャノメミシンに軍配があがりますね。

 

アイシンミシン

ジャノメミシンでも,アイシンミシンのスーパージーンズのように、デニムなどの厚手の生地を縫えるものはもちろんあるようです。
例えば、ジャノメミシンのモナーゼ E4000 などは、デニムでも縫えたという口コミがあるようですね。
ただ、デニム専用のミシンとは言えないので、アイシンミシンのスーパージーンズと比べるとデニムの縫い心地はおよばないみたいですね。
やっぱり、デニムを縫いたい!と思っているなら、アイシンミシンのスーパージーンズが良いかなって思います。

 

また、やっぱり、アイシンミシンの最大の特徴はグッドデザイン賞も受賞した可愛いデザインですよね。
デザインから選ぶとなると、私はやっぱりアイシンミシンかなぁ・・・って思っています。

 

アイシンミシン、ジャノメミシンの比較した点をまとめてみました↓

アイシンミシンの特徴

品質が高い
デザイン性が良い

 

ジャノメミシンの特徴

保証期間が3年間ある

 

アイシンミシンとブラザーミシンを比較!

アイシンミシン

次にはアイシンミシンとブラザーミシンと比較してみました。

 

アイシンミシンは、デザインが可愛くて色のバリエーションもあります。
お部屋のインテリアの一部として置いておくだけでも素敵です。
そして、人間工学に基づいて設計されており、初心者の方でも使いやすいミシンです。
アイシンミシンの種類は、電子ミシンで、ダイヤルやレバーを使って自分で調節するタイプのミシンです。
アイシンミシンのうちの一つ、アイシンミシンSP10は、ミシン前面の出っ張りを小さくして針元が見やすく設計されていたり、縫う作業台は手首が疲れないように低めに設定されていたりします。
あまり使わない機能が排除されているので、ミシン初心者の方で簡単な小物類を縫うのにピッタリのミシンです。

 

ブラザーのミシンは種類が豊富で、電子ミシンもありますが、コンピューターミシンが多いです。
コンピューターミシンとは、コンピューターが制御してくれるミシンです。
糸の調子や縫い目の調節を全自動でしてくれたり、誤った使い方をするとエラーメッセージを出してくれたりと高性能なミシンです。

 

ブラザーのコンピューターミシンの一つで、人気が高いのがブラザーPS202で、軽量で持ち運びに便利です。
液晶ディスプレイの操作も簡単で、縫い模様も20種類と豊富です。
押えのおろし忘れをエラーメッセージで教えてくれるのも嬉しい機能です。
ボタン穴かがりも自動でできるので、本格的な小物づくりをしたいときにはおすすめです。

 

アイシンミシン、ブラザーミシンの比較した点をまとめてみました↓

アイシンミシンの特徴

デザインが可愛い
手軽に縫うのに良い
ついている昨日は基本的なものだけ

 

ブラザーミシンの特徴

ミシンの色は白のみ
多機能でプロレベルの小物が縫うことができる

 

アイシンミシンとベビーロックミシンを比較!

次はアイシンミシンとベビーロックのミシンを比較してみました。

 

家庭用ロックミシンのブランド「ベビーロック(baby lock)」は株式会社ベビーロックから販売されている家庭用ミシンです。
ベビーロックといえば、世界で初めての作られた家庭用小型ロックミシンとして有名ですね。
アイシンミシン、プラザ-ミシン、ジャノメミシンのような大きなブランドではありませんが、ミシン好きの方の中では高く評価されているミシンブランドの1つです。

 

もともとは株式会社ジューキが製造していましたが、2016年7月1日に株式会社ジューキから社名変更されました。
それまでは、同じくミシンを製造している株式会社JUKI(ジューキ)と読み方が同じなので紛らわしかったのですが、これで間違われることもなくなくなりました^^;

 

ベビーロックミシンはロックミシンです

ロックミシンとは布の端がほつれないようする「かがり縫い」や、ニット素材の縫い合わせ巻ロックなどのきれいなシルエットを作るのを得意とするミシンです。
ですので、アイシンミシンのような基本的な縫い方をするミシンとは少しタイプが異なります。
裁縫好きの方だと、ロックミシンと電子ミシンの両方を持っているという方もいるようですね。

 

一般的な幼稚園入園準備、保育園入園準備、小学校入学準備などの場合には、電子ミシンで充分だと思います。
その先一歩踏み出して、ミシン初心者を抜け出したい時に、購入を検討されると良いかな〜という感じですね。

 

アイシンミシン、ベビーロックミシンの比較した点をまとめてみました↓

アイシンミシンの特徴

入園、入学準備に向いている

 

ベビーロックミシンの特徴

ロックミシンであり、かがり縫いやニット素材の縫い合わせなどが得意
どちらかというと、お裁縫上級者向けのミシン

 

どちらがおすすめかは、使う方の用途や希望次第なのでしょうね。
アイシンミシンについて、詳しくは公式サイトをご覧ください☆

 

アイシンミシン


アイシンミシンのスーパージーンズがいいと思った理由

 

アイシンミシンの中でもスーパージーンズが一番気になっている理由なのですが・・・

 

スーパージーンズの最大の特徴であるデニムの裾上げやリメイクも出来るが魅力的だからです。

 

アイシンミシン

 

アイシン精機の独自の技術で、段差超えも可能となり、デニムのような厚手の生地も家庭で縫えるようになったんだとか!
どうせミシンを購入するなら、やっぱり高性能のものがいいかなと思っています。
デニムとかって、なかなか家庭では裾上げ出来ないけど、自分で裾上げ出来ると便利ですよね。
裾上げがミシンでできれば、通販でもデニムを購入できますよね♪

 

アイシンミシン

 

アイシンミシンのスーパージーンズは厚地生地にも耐えるパワフルな布送りなので、こういうデニムのリメイクも簡単に出来るんだとか。
子どもがもう着れなくなったデニムをリメイクして、おしゃれなバッグとか作ってあげたいなぁって思うんです。
アンパンマンのデニムとか作ってあげたら、きっとすごく喜んでくれると思うんですよネ!

 

デニムも縫えて、インテリアにもあった可愛いミシンなら、やっぱりアイシンミシンのスーパージーンズがいいかなと思っています。
アイシンミシンは、世界のトヨタグループですから品質には全く問題ないです。
トヨタのアイシンミシンは、ジャノメミシンやブラザーミシンに比べると国内ではあまり有名ではないし派手さもないけど、すごくしっかりしているミシンだと思っています。

 

アイシンミシン

スーパージーンズだけじゃない!SP10、SP20、おえかきミシンもあります!

私が気になっているのはスーパージーンズというシリーズのミシンですが、アイシンミシンではその他にもいろんなシリーズのミシンがあるようですね。

 

それぞれについてピックアップしてみました!

 

アイシンミシンSP10

アイシンミシン

アイシンミシンSP10はアイシンミシンの中でも初心者向けのミシンです。
初めてミシンを使う人にオススメなのがこちらのSP10。
幼稚園・保育園準備はこの一台があれば大丈夫です。
購入する時は以下の2つのクリエイティブパッケージから選択ができます。

 

針1セット 樹脂ボビン(5個入り)1セット

もしくは

針1セット 樹脂ボビン(5個入り)1セット フットコントローラー オリジナル収納バッグ

 

個人的にはフットコントローラーのついているパッケージが良いかなって思います。

 

 

アイシンミシンSP20

アイシンミシン

 

アイシンミシンSP20はSP10より少しスペックが高いミシンです。
まず、SP20は日本で製造されたミシンであり、機能面では縫い目のデザインの種類が多いようです。

 

SP10の縫いの種類は以下の11種類

ボタンホール縫い4種類、ジグザグ縫いアップリケかがり縫い2種類、直線縫い2種類
薄地の直線縫い1種類 つくろい縫い薄地の裁ち目かがり縫い1種類 まつり縫い1種類

 

SP20の縫いの種類は以下の14種類

ボタンホール縫い3種類 直線縫い(左側)1種類 直線縫い(中央)1種類 まつり縫い1種類
伸縮時のまつり縫い1種類 裁ち目かがりぬい1種類 違う形の裁ち目かがり縫い1種類
ジグザグ縫い1種類 直線強化縫い(左側)1種類 直線強化縫い(中央)1種類ジグザグ強化縫い(中)1種類 ジグザグ強化縫い(大)1種類

 

幼稚園・保育園準備にはSP10だけでも十分ですが、縫い方などにこだわりたい方だったらSP20も良いかもしれませんね。

 

公式サイトではクリエイティブパッケージが販売されています。

拡張テーブル1セット スムース押え1セット 上送り押え1セット キルティングガイド1セット
透明押え1セット 樹脂ボビン(5個入り)1セット フットコントローラー

 

 

アイシンミシンのおえかきミシン

アイシンミシン

 

アイシンミシンにはおえかきミシンもあります。
おえかきミシンとは刺繍のような絵をつくることができるミシン。
作品については公式サイトで公開されていいます(おえかきミシンの作品はこちら
パッケージにはおえかき用のミシン糸(暖色系6色、寒色系6色の合計12色)がついているので、わざわざ糸を買い揃えなくても良いようです。

 

アイシンミシンは個人のニーズにあったミシンを揃えているようですね。
どれもデザインはインテリアになる可愛いもの。
ミシンってしまうのが大変だから、出しっぱなしになると思うんですが、その時にお部屋のインテリアになると良いですよね。

 

詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね☆

 

アイシンミシン

アイシンミシンは中古で購入するよりも公式サイトで買ったほうがお得な理由

アイシンミシン

ミシンの購入を考える時の1つの選択肢に「中古品」があります。
ただ、ミシンの中古品ってどうなんだろう??と疑問に思い、ミシンの中古品販売事情について調べてみました!

 

ミシンの中古品ですが、リサイクルショップなどで販売はされています。
また、ヤフオクやメルカリといったネットサイトでも出品されていました。
ただ、アイシンミシンの取り扱いはあまりなかったです・・・(*´・ω・)(・ω・`*)

 

販売価格は、見た目がかわいくて女性に人気のSPシリーズが25,000円ぐらいから、厚地に強い、スーパージーンズシリーズが44,000円ぐらいです。
アイシンミシンは現在主流のコンピュータミシンではなく、電子ミシンですが、ミシンのお値段としては、お安い部類に入ります。
そのせいか、中古があまり出回っていないようです。
中古でなくても手が届きやすい価格なので、あまり購入する人が居ない為かもしれませんね。
そして、元値が高くないので、売っても買取価格が低いからですね。
とくに、ヤフオクやメルカリだと送料が高くなってしまうので、それが原因で出品をしないという人もいそうだなと思いました。

 

アイシンミシンを新品で購入するメリットについて

アイシンミシン

アイシンミシンの購入について調べていくと、中古品で購入するよりも、新品を購入した方がメリットが大きいのかなとも感じました。

 

その理由は「公式サイトで購入した場合保証期間が1年間ある」から。
使い始めの慣れないうちに壊れてしまったという方は多いので、この保証期間はとてもありがたい!

 

アイシンミシンは構造が複雑でないこともあり、壊れにくいと言われてはいますが、万が一故障すれば、当然修理する必要が出てきます。
公式サイトで購入すれば、保証期間の1年間は無料で修理してくれます。
中古で購入した場合、前の持ち主が公式サイトで購入したものだとしてもそれを証明するものがなければ、無料保証で修理をしてもらうことができないことになります。

 

新品でも比較的安い値段で売っている

公式サイト経由で購入した場合、保証期間が1年ある

 

こういったことを考えると、やはり中古で購入するより、公式サイトで購入した方がお得である、と言えるかなと思います。


更新履歴


このページの先頭へ戻る