ジーンズ ミシン

ジーンズも直せるミシン

ジーンズ,ミシン

最近ジーンズを何本か処分しました。どれにも共通していたのは縫い目がほつれてしまったこと。

 

お洋服のお直しを専門にやってくれるお店に持っていけばなおるのかもしれませんが、もう十分穿きつぶした感があったので思い切って全部処分することに。
太ももの内側のところの縫い目が10センチくらいに渡ってほつれ、肌が丸見え。場所が場所だけにその部分というのはピッタリ目で穿いていて縫い目がほつれた場合、バックリ肌が見える個所なんですよね。

 

外出する時に気付いたり、外出先で鈍い音に気付くも、放置して帰宅して見たらお尻のところが破けていたり、でも、アウターの裾で上手く隠れて見えなかった事とか、もう間一髪的なことが続いています。
何故続くのかわかりませんが、母に言わせると生地が傷んでるからだといいます。だから直してはいてもまた別のところがなるからキリがないわよということなのです。
こういう場合、みんなはどうしているのか気になりました。直してはくのか、それとも処分?

 

結婚後体型に変化はみられませんでしたが、出産後は確実に変化し、それでもはけていました。確実に変化したのは45過ぎてから。それでもはけていました。
かなりピチピチだったことは認めます。だから私のせいで生地が伸びてしまったのかもしれません。
あとは外国製だから縫製があまかった可能性も。生地もダメージ加工がいけなかったのかも。そこから穴に発展することありますからね。
また、新たにお気に入りのジーンズをさがします。
ジーンズをミシンで直すなら、アイシンミシンのスーパージーンズがおすすめらしいです。
チェックしようかな。

 

トップページ:アイシンミシンスーパージーンズについてはこちら>>



このページの先頭へ戻る